****特別講座の紹介****

 

HP更新作業中等でうまくお申込みが完了できない場合がございます。

その場合はお手数ですが一定時間置いてからお申込み頂きますようお願い致します。

フィールドワークin京都

 

 

日時:2022年10月16日(日)8:30頃~16:30頃

場所:午前中は京都各所・午後は猪飼針灸院(京都府京都市下京区杉屋町294 サンステージ21・1F)

講師:宮川浩也先生 猪飼祥夫先生

受講料:5,000円(猪飼針灸院での講座の参加費です)

※お墓参り・医学博物館見学のみ希望の方は4,000円(交通費)

内容:

8:30頃 京都駅集合※人数によりタクシーもしくはレンタカー利用で移動します

【お墓参り予定】香川修庵→御園意斎→後藤艮山(時間があれば曲直瀬道三)※宮川先生の解説付き

【博物館見学】眼科外科博物館

12:30頃 終了

12:30~13:30頃 昼食(猪飼先生のお宅でカレーを頂く予定です)

13:30~16:30 猪飼針灸院にてお灸の実技講座→打膿灸・墨灸等の伝統灸法の他、参加者の希望によりその場で何をやるか決めていきます。

定員:10名程

持ち物:筆記用具 動きやすい服装 

お申込み:満員御礼

 

 

棒灸による疲れ目ケア

 

日時:2022年11月27日(日)10:00~12:00

会場:江島杉山神社本殿(JR両国駅徒歩6分)

講師:飯塚聡先生(南青山 鍼灸マッサージ治療室らるく院長)  

受講料:4,000円

※午後の深谷灸法勉強会と同時受講で1,000円割引

内容:棒灸を使った疲れ目ケア実技

持ち物:筆記用具 クリップボード バスタオル 

※棒灸実技のため、煙やにおいが衣服に付きますのでご注意下さい。

お申込み:こちらから

 

 

はじめての『黄帝内経』~医古文購読入門~

 

日時:2022年12月4日(日)13:00~16:00

場所:オンライン開催(ZOOM)※後日アーカイブ配信あり

講師:米谷和輝先生

受講料:2,000円

内容:

古典を読みたい初心者のために、まず初めの一歩をどうしたら良いかを簡単に解説します。

最後の1時間で、『素問』に出てくる白文がすこし読めるようになるのが目標です。

〇一時限目:とりあえず頭から読む→漢文訓読ではなく、直接白文から読む

〇二時限目;漢文の基本ルール→漢文を読むルール、基本はたった四つ

〇三時限目:講読演習→実際に『素問』の一篇を読んでみる

持ち物:筆記用具 資料(ZOOMコードと共に添付ファイルでお送りします)

お申込み:こちらから

 

 

 

ワンランク上のお灸教室の開き方

~開いてみよう!お灸のセルフケア講座を~

昭和のお灸業界の話

 

日時:次回開催未定

会場:杉山神社本殿(JR両国駅)

講師:新間英雄先生

内容:未定

受講料:無料

お申込み:

 

 

 

※過去に開催した講座は過去の特別講座をご覧下さい。