受付中の講習会

※「申し込み受付停止中」となっていても、キャンセルが出た場合は臨時で追加受付いたします。

※講座キャンセルのご連絡がない限りは(受講料の入金が確認出来なくても)お申込みされた講座は受付中となります。講座キャンセルされる場合はお手数ですが事務局までご連絡下さい。

※講座開催1週間前までにキャンセルされた場合は受講料を返金致します(振込手数料は申込者負担となります)。

 

※お申込みをされて3日以内に担当者からの受付完了メールが届かない場合はこちらまでお問い合わせ下さい!それでも返信がない場合はメールを正常に送受信出来ていない場合がありますので、お手数ですが事務局まで電話をして下さい!!

 

※お申込み手続きがうまく行かない場合は、問い合わせフォーム事務局へ直接メールをして下さい!!

 

※携帯電話のメールアドレス(特にi.softbank.jp)では事務局からのメールが届かない場合があります。お持ちの方はなるべくPCのメールアドレスをお知らせ下さい。

 

 

  ●2019年9月22日(日)10:00~12:00 

江島杉山神社本殿] 灸基礎講習会~深谷灸法の基礎実技~」 今野裕先生 

 →深谷灸法で使用する施灸法・灸熱緩和器の使用法・押圧擦過法の実技を行います。

 

●2019年9月22日(日)13:00~16:30 

 江島杉山神社本殿] 「灸ワークショップ~海外と鍼灸~」福島哲也先生 山川義人先生他

 

●2019年9月29日(日)10:00~16:30 

江島杉山神社本殿] 「米山式小児鍼講習会」鈴木信先生 天野聡子先生

 

●2019年10月14日(月祝)13:30~16:30 ※9月30日までの事前申し込みで割引あり

 江島杉山神社本殿] 「効かせるお灸 聴かせる落語~深谷伊三郎先生を語る~

 

●2019年10月27日(日)10:00~16:30  

江島杉山神社本殿] 深谷灸法初級者講習会」 今野裕先生 福島哲也先生 他 

 

●2019年12月15日(日)10:00~16:30 

江島杉山神社本殿] 「いちから始める刺絡療法」 天野聡子先生 板谷充朗先生

 

●2020年2月2日(日)13:30~16:30 ※詳細が決定しましたらお知らせします

江島杉山神社多目的室] 「東洋医学入門~病理から五臓の臓象を考える~(仮)」 米谷和輝先生

 

●2020年5月5日(火祝)6日(水祝)10:00~16:30 ※詳細が決定しましたらお知らせします

江島杉山神社本殿] 「お灸の学校3」 松木宣嘉先  亀屋左京商店 他

 

 

 

 

こちらから研究会・特別講座のお申し込みが出来ます。

STEP1:ご希望の講習会をカートに入れて申し込みをして下さい。仮受付メールが届きます。

STEP2:3日以内に登録して頂いたメールアドレス宛に担当者から連絡があります。緊急のお知らせを送信する場合もございますので、常に連絡可能なメールアドレスをご記入下さい。なお、お申込みをされて3日以内に担当者から受付メールが届かない場合は、お手数ですが事務局までご連絡下さい。

 ※「配送料はかかりません」とありますが、申し込みから当日受付まで、こちらからお送りするものは原則としてメールのみです。

 ※HPの性質上、振込先の口座番号が表示されますが、詳細はお申し込み後ご登録頂いたメールアドレスへ改めてご案内致します。

灸基礎講習会9月~深谷灸法の基礎実技~

 

 

本講座では

①深谷灸法で使用する艾しゅを作る練習

②灸熱緩和器(竹筒)の使用法の基礎実技

③押圧擦過法(取穴法)の基礎実技

以上、深谷灸法の基礎実技を紹介します。

 

日時:2019年9月22日(日)10:00~12:00 

会場:江島杉山神社本殿(JR両国駅徒歩6分)

講師:今野裕先生(深谷灸法勉強会講師)

内容:深谷灸法の基礎実技

講座スタイル:座学:実技=1:9

持ち物:筆記用具・灸道具・手ぬぐい(施灸練習板での実技時の養生のため)

定員:15名

受講料:2,000円

 ※同日午後開催の「深谷灸法勉強会9月~灸ワークショップ~」にも参加される方は、「灸基礎講習会9月」受講料が半額になります。

 

 

↓↓↓下記より選択してお申込み下さい↓↓

 

¥2,000

深谷灸法勉強会9月~灸ワークショップ~

 

※本講座は参加者が実践的に学びます。参加者同士がペアになってお互いに取穴や施灸の実技を行うスタイルが中心です。 

 

日時:2019年9月22日(日)13:00~16:30

会場:江島杉山神社本殿(JR両国駅徒歩6分)

講師:福島哲也先生 新間英雄先生他

内容:

第一部:発表・講演

海外での鍼灸活動について 山川義人先生

ネパールでの移動鍼灸活動について 村山恵子先生

備前百会灸inバルセロナ 石部春子先生

※その他症例発表は随時受付ています

第二部:質疑応答

お灸に関する疑問・質問に対して講師が答えます

 

持ち物:筆記用具(クリップボード等)・灸道具・バスタオル

※実技時は背部・腹部・腰仙部・手足などを取穴しますので、特に女性の方は服装等にお気を付けください。肘・膝・背中の取穴が出来る格好で実技を行います。

※室内の空調が一定しない場合がありますので、服装にお気をつけ下さい。
※実技用道具は研究会側でも用意がありますが、数に限りがあるため、なるべくご自身がお使いの灸道具をお持ち下さい。
※本殿では座卓を用いて講義致します。椅子をご希望の方はスタッフまでお声がけ下さい。

定員:20名

受講料:一般・鍼灸師 4,000円 学生 3,000円

 

 

↓↓↓下記より選択してお申込み下さい↓↓

 

¥4,000

米山式小児針講習会

 

小児鍼は簡単??

子どもの体や心は繊細で、なおかつ親御さんと治療者との信頼関係を築く事も大切です。小児鍼は様々なフォローが必要になる、奥の深い分野なのです。この講習会は、鍼のテクニックだけではなく、患児や親御さんとの関わり方まで幅広く学ぶことの出来る、小児鍼の入門講座です。

講師は米山式いちょう鍼の本家である、大阪・米山鍼灸院院長の鈴木信先生をお招きしております。本場の小児鍼を間近で体験できる機会ですので、是非ご参加下さい。

 

※ママさん・パパさん鍼灸師の方へ※

遊びたい盛りの子供を連れて行くと迷惑になるのではないか、とのお問い合わせを頂きましたが、小児鍼を臨床に取り入れていく中で、そういう子供の行動力を見せる事も小児鍼の勉強になります。杉山神社の境内で遊んだり、会場内で走り回ったり、思い通りにならない子供たちを見る事も小児鍼の勉強のうち。単独参加を考えている方、是非お子さんと一緒にご参加下さい。

 

 

日時:2019年9月29日(日)10:00~16:30

会場江島杉山神社本殿

講師:鈴木信先生(米山鍼灸院院長)天野聡子先生

受講料:10,000円

→テキスト代・かっさボード代込み

※デモ患児1人同行に付き500円割引致します(当日返金)。

定員:30名

内容

10:00~12:00

・米山式小児針の基本的な使い方の基礎練習 (天野聡子先生)

12:00~13:00 休憩

13:00~16:30

・小児鍼とは

・小児への接し方や診察の仕方

・小児鍼の適応症状

・保護者への説明の仕方

・小児鍼の治療部位や施術のポイント

・小児鍼実技 等 (鈴木信先生)

 

※適宜休憩あり、昼食休憩が1時間程入ります。

持ち物:筆記用具 聴診器・ペンライト・米山式いちょう鍼

※聴診器・ペンライト・米山式いちょう鍼の持参は任意です。改めて購入される必要はございません。いちょう鍼をお持ち頂いた方はメンテナンス法等のアドバイスを致します。

  

デモ患児募集:実技デモ時の患児を募集しています。本家大阪の米山鍼灸院の鈴木先生の小児鍼が受けられる滅多にない機会ですので、何か心配事を抱えている親御さんで小児鍼に興味のある方がいらっしゃいましたらお声がけください。ただし、デモ患児のため、大人数の参加者の前でお子さんの服を脱がせてもよい親御さん限定での募集です。お問い合わせはこちらからお願い致します。

 

 

¥10,000

効かせるお灸 聴かせる落語~深谷伊三郎先生を語る~

 

 

日時:2019年10月14日(月祝)13:30~16:30(受付開始13:15~)

会場:江島杉山神社本殿(JR両国駅徒歩6分)

内容:

【第一部 深谷伊三郎先生を語る 新間英雄先生】

→深谷伊三郎先生の長男として生まれ、深谷灸法を受け継ぎ、今日まで多方面で活躍されてる新間先生より、深谷先生の様々なエピソードをお話頂きます。また、プロのギタリストである新間先生の生演奏も予定しています。

【第二部 効かせる灸を学ぶ 福島哲也先生】

→深谷先生の門下であった『図説 深谷灸法』著者入江靖二先生から薫陶を受けた福島哲也先生による、深谷灸法の基礎テクニックを学びます。深谷灸法のツボの捉え方、灸熱緩和器の使い方、取穴時の指の使い方等を紹介します。実技デモのモデルは立川志ら門さん。『強情灸』の噺がよりリアルに感じられそうです。

【第三部 聴かせる落語 立川志ら門さん】

→深谷先生のお孫さんは、今テレビで大活躍されている立川志らく師匠です。落語に造詣の深かった深谷先生の遺伝子を受け継ぐ志らくさんのお弟子さんである志ら門さんによる『強情灸』をお楽しみ頂きます。モデルは家伝灸として有名な「峯の灸」。こちらは打膿灸ですが、深谷灸法を初めて体験された志ら門さんの、よりリアルな『強情灸』をお聴きください。

参加費:5,000円

※9月30日までに事前申し込みをされた方は4,000円

※点灸用上級艾や台座灸のおみやげ付です

 

 

↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓ 

¥4,000

深谷灸法勉強会~初級者講習会~

 

 

10月の灸法臨床研究会例会は「深谷灸法初級者講習会」として、1日通しての講習会となります。前半は深谷灸法の基礎的な技術を一から学び、後半部は深谷灸法のベースとなっている基本十項の講義や、硬結を見つけるための「押圧擦過」の実技を中心に学んでいきます。これから深谷灸法を勉強したい方、もう一度おさらいをしたい方、お灸をセルフケアに取り入れたい一般の方など、誰でも参加可能です。

深谷灸法総論や基本十項の講義は初級者講習会のみとなっております。一から勉強したい方は初級者講習会の受講をオススメします。

深谷灸法勉強会の様子はこちら

 

日時:2019年10月27日(日)10:00~16:30(受付開始9:30~)

会場:江島杉山神社本殿(JR両国駅徒歩6分) 

当日の流れ

9:30~          開場・受付

10:00~12:00    施灸練習・灸熱緩和器(竹筒)の使用法・取穴法の基礎実技

12:00~13:00    昼食休憩

13:00~16:30  深谷灸法総論・深谷灸法基本十項講義 

16:30     終了

講師:福島哲也先生 新間英雄先生 今野裕先生他

受講料:鍼灸師・一般6,000円 学生5,000円(前納制) 

持ち物:筆記用具(クリップボード等)・灸道具・バスタオル

※実技時は背部・腹部・腰仙部・手足などを取穴しますので、特に女性の方は服装等にお気を付けください。肘・膝・背中の取穴が出来る格好で実技を行います。

※室内の空調が一定しない場合がありますので、服装にお気をつけ下さい。
※実技用道具は研究会側でも用意がありますが、数に限りがあるため、なるべくご自身がお使いの灸道具をお持ち下さい。
※本殿では座卓を用いて講義致します。椅子をご希望の方はスタッフまでお声がけ下さい。

 

 

↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓ 

¥6,000

いちから始める刺絡療法

 

刺絡療法は古代九鍼にも存在し、血を瀉すデトックスの効果で脳や末梢の血液の循環を改善させる事が出来ます。肩こりから風邪の喉痛まで様々な症状に対応出来る他、近年市場が拡大している美容鍼としても応用可能です。

今回は刺絡の歴史・適応症状・感染リスク管理などの講義と、血の絞り方や施術後の道具の管理方法などの実技がセットになっていて、刺絡療法の基礎をしっかり学びたい方向けに最適の講座です。なお、本講座は三稜鍼や吸玉をしっかり使えるように練習する事がメインです。刺絡療法の総論が中心なので、全く初めての方でも理解しやすく、また、少人数での講義のため、より学びやすい講座となっています。

 

日時:2019年12月15日(日)10:00~16:30(受付9:30~)

会場会場:江島杉山神社本殿(JR両国駅徒歩6分)

講師天野聡子先生(あい鍼灸院院長) 板谷充朗先生

定員:20名

参加資格:鍼灸師・鍼灸学生

受講料:10,000円※道具代は別途購入

内容

9:30~  開場・受付

10:00~13:00 井穴刺絡の講義・実技

13:00~14:00 昼食・休憩

14:00~16:30 皮膚刺絡の講義・実技

16:30  終了

持ち物:筆記用具 実技道具(三稜鍼・吸玉2個・手動ポンプ) 灸道具(透熱灸用艾) 動きやすい服装

※皮膚刺絡実技時には背部を出しますので女性の方は服装にお気をつけ下さい。

道具:以下の道具をお持ちでない方は、実技時に必要ですので道具をご購入下さい。なお、今回は実技時の道具のレンタルは予定していませんが、綿花やガーゼ、グローブはこちらで用意致します。

三稜鍼:3,000円

吸い玉(2個・ガラス):5,400円

手動真空ポンプ(ケースなし):4,600円

 

お申込み関して

①お申込み時にお持ちでない道具を選択して下さい。

②実技時のペア振り分けの際に必要ですので、ⅰ)臨床家か学生か、ⅱ)刺絡療法の経験の有無をメモ欄にお書きください。

     下記より番号を選んでお申込み下さい。

              ↓

 

¥10,000